彼氏持ち女性を彼女にする方法

彼氏持ち女性を彼女にする方法

彼氏持ち女性を彼女にすることは、普通に考えたら難しいです。

 

女の子の気持ちは今彼にあるわけですから、それをこちらに振り向かせるのは至難の業です。

 

ふたりの関係がラブラブであれば、なおのこと難しいでしょう。

 

 

 

しかし!

 

 

 

絶対無理なわけではありません。

 

あなたがどうしても諦めきれない女性であれば、今カレから彼女を奪う方法はあります。

 

その代り、この方法には忍耐が必要で、長期戦になります。

 

 

不仲になるのをじっと待つ

 

彼氏持ちの女性を彼女にするためには、いきなりは難しいです。

 

なので、二人の関係が不仲になるのをじっと待ちます。

 

 

 

カップルといっても、ずっとラブラブ仲良しでいることは難しいです。

 

時にはケンカしたり、倦怠期があったりするでしょう。

 

もしくは、別れる可能性もあります。

 

その時が来るのをじっと待ちます。

 

 

 

そして、チャンスが来たら、一気にアピールするのです。

 

今彼との悩みがあれば相談にのってあげたり、別れたのであれば告白します。

 

そのチャンスのタイミングがくるまでじっと待てれば、彼氏持ちの女性を彼女にすることができます。

 

 

 

なので、そのチャンスが来るまで待てるかどうかが勝負になります。

 

 

待つ場合の条件とは

 

この方法で彼女を奪う場合、いくつか条件があります。

 

 

 

  • あなたがチャンスが来るまで待てるか?
  • 年齢的な問題は大丈夫か?(10代や20代の方が有利)
  • チャンスが来るまで、友達関係を維持できるか?
  • 女の子の悩みや相談事を聞くくらいの関係であるか?

 

 

 

これらの条件が満たされないと待っていても空振りに終わります・・・。

 

時間の無駄で終わってしまったら泣くに泣けません。

 

なので、どうしても諦めきれない女性の場合のみにしておきましょう。

 

 

同時進行で彼女探し?

 

彼氏持ちの女性を彼女にしたい場合のおすすめとしては、同時進行で他に好きな人を探すことです。

 

 

 

待っていてもチャンスが来なければ、時間だけが過ぎてしまいます・・・。

 

あなたがもし10代や20代前半であれば数年は待てるかもしれませんが、20代後半以降だと結婚適齢期を過ぎてしまうかもしれません。

 

なので、おすすめは他にも彼女探しをしながら同時進行で、彼氏持ちの女性との友達関係を続けることです。

 

 

 

あきらめきれない気持ちはわかりますが、年は毎年とります。

 

あなたの今の年齢を考慮して行動した方がよいと思いますが、いかがでしょうか?^^;

 

 

 

 

今回ご紹介した彼氏持ちの女性を彼女にする方法のポイントは、”待つ”ことですが、これで一番重要なのは、”女の子の悩みを聞いてあげる存在であるか?”ということです。

 

このくらいの関係でないと、いざというチャンスの時に彼女を振り向かせることができません。

 

なので、あなたと彼女の信頼関係が重要になります。

 

 

 

ただ、片想いで遠くからじっと眺めて待っているだけでは、この方法は通用しません。

 

”別れた”というチャンスが来て告白しても、信頼関係がなければ振られて失敗に終わります。

 

 

 

チャンスが来るまでに、女性との信頼関係を築くことも重要になるので、その辺も合わせて待つべきかどうか、他に彼女を作るかを検討してみてくださいね!

彼氏持ち女性を彼女にする方法関連エントリー

最新記事