プチ告白の仕方

プチ告白の仕方

プチ告白仕方ってわかりますか?

 

ストレートに「好きだ!付き合ってくれ!」という告白の仕方だと、女性もはっきり答えないといけなくなり、プレッシャーで少しでも迷いがあると断ります。

 

断るとその後、二人の関係はギクシャクするかもしれません。

 

ストレートな告白の仕方をして振られても、それを逆に良い方向にもっていくこともできますが、もう少し無難なテクニックとして、今回はプチ告白の仕方についてご紹介します。

 

 

 

重くない告白の仕方

 

プチ告白というのは、簡単に言うと”はっきりとした告白ではない告白”です。

 

「好きだ!」という一歩手前の言葉を言うのです。

 

たとえば、

 

「お前のそういう所が好きだな。もし俺がお前の彼氏なら絶対別れないよ♪」

 

「俺、君みたいな人と結婚したいな♪」

 

などです。

 

ストレートな告白ではないですよね?

 

”好き”という一歩手前です。

 

このような言葉・セリフなら告白はしていないので女性心理としても重くないですし、冗談半分で受け流すこともできるので、二人の関係がギクシャクすることもありません。

 

そして、女の子によっては、「え?あたしに好意をもっているの?」と気がついてくれます。

 

すると、女心としても告白されたわけではないけど、告白されたような気分になり嬉しくなるのです。

 

こうなると二人の関係がよくなり、お付き合いに発展しやすくなります。

 

ただし、プチ告白を言う時は明るく、笑顔でサラッと言いましょう。

 

真顔で言うと直球の告白と似たような感じになってしまうので注意です。^^;

 

 

このような理由からプチ告白をお勧めします。

 

いろいろな自分なりのプチ告白の言葉を考えてみてください♪

 

 

 

他にも告白とは少し違うけど、好きな人を食事や映画に誘うのも、ある意味プチ告白みたいなものです。

 

なぜなら、”誘う”という態度は、好意をもっている人にしか起こさない行動だからです。

 

女心としても、誘われると嫌いな人に誘われたのではない限り、嬉しいのです。

 

プチ告白の言葉が言いにくい、思いつかないという方は、食事に誘う等の態度で好意の気持ちを伝えてみてくださいね!

プチ告白の仕方関連エントリー

最新記事