女性に気があると勘違いさせる質問の仕方

女性に気があると勘違いさせる質問の仕方

あなたが好きな女性に気がある勘違いさせる質問の仕方があります。

 

 

 

これは、”勘違い”というか、あなたは実際はその女性のことが好きなので「勘違いではない」のですが、女性からすると「え?○○くん、私に気があるの?違うの?」という微妙な、思わせぶりな態度をとることで女の子に異性として、恋愛対象として意識させるという意味です。

 

 

 

はっきり「好きだ!」と伝えるわけではなく、「好きなの?違うの?どっちなの?」という曖昧な態度(質問)をすることで、女性はあなたのことが気になりだします

 

 

 

答えがはっきりしないので、「どっちなんだろー・・・」と考え出すのですね。

 

 

 

ひとりになった時にふっと。。。

 

 

 

そのあなたのことを”考えさせる”(思い出させる)というのが、この恋愛テクニックのポイントです。

 

 

 

あなたのことを考えさせる時間を増やして、あなたを異性として、恋愛対象として意識させるようにしましょう!

 

勘違いさせる質問とは?

 

では、どんな質問の仕方をすれば女性はあなたが「その気があるかも?」と勘違いさせることができるでしょうか?

 

 

 

質問の仕方には、いくつかパターンがあります。

 

 

 

例えば、

 

 

 

1.プライベートな質問をする

 

「休日は何をしているの?」

 

「趣味は何?」

 

「彼氏はいるの?」

 

「どんなタイプの男性が好き?」

 

「どんな音楽(本、映画等)が好きなの?」

 

 

 

2.彼氏がいたら、としてのもしも話

 

「彼氏とだと、どんなところに行きたいの?」

 

「彼氏とそういうところによく行くの?」

 

 

 

3.例外

 

「昨日、○○ちゃんが夢に出てきたよ(笑)」

 

 

 

いろいろな質問や言い方次第で、女性に「ひょっとして私のこと、好き?」のような思わせぶりな態度をすることができます。

 

 

 

あまり連続して質問したり、具体的に深くつっこみすぎると「気色悪い、(-_-;)」と引かれることもあるので注意が必要です。

 

 

 

雑談の中で軽くさらっと聞くのがよいですよ☆

 

 

 

もし嫌な顔をされたら・・・

 

女の子にプライベートな質問をすると「え?何でそんなことを聞くの?」と警戒されることがあります。

 

 

 

そんな時、女性心理としては「嬉しい!」と思う場合と「気持ち悪い」と思う場合に分かれます。

 

 

 

質問をされるということは興味を持たれているということなので、それに対して「嬉しい!」と感じる女の子はよいのですが、「私、狙われている・・・」と感じとって一気に引く子もいます。

 

 

 

女の子の態度や表情から引かれていると感じた場合は、「うそ、うそ、冗談!冗談!」のようなことを言って一旦引きましょう

 

 

 

「冗談で聞いてみた」という感じで流せば、人間関係が壊れるようなことは避けられます。

 

 

 

ただし、引かれた場合はまだ”脈なし”との判断になるので、一旦引いてほとぼりが冷めた頃にまたアプローチしなおしましょう。

 

 

 

時間をかけてゆっくり距離を縮める努力が必要です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回ご紹介した”女性に気があると勘違いさせる質問”は、「え?ひょっとして私のこと、好きなの?」と思わせることが最大の目標です。

 

 

 

そう思わせることで、女性があなたの存在を意識するようになるからです。

 

 

 

女心の恋愛好きスイッチを入れる方法】でも少しご紹介しましたが、女性の”好き”という感情は、女心に波が起こらないと生まれてきません。

 

 

 

ただの友達として感情に何も波が起こらなければ、ずっとただの友達のままです。

 

 

 

この女心に波を起こすアクション(きっかけ)が必要なのです!

 

 

 

その1つが今回ご紹介した”女性に気があると勘違いさせる質問”です。

 

 

 

好きな女性に「私に気がある?勘違いかしら?」と思わせるような質問をしてみてくださいね〜^^

女性に気があると勘違いさせる質問の仕方関連エントリー

最新記事