女性が声をかけやすい雰囲気を出す

女性が声をかけやすい雰囲気を出す

女性にモテる要素の1つに”女性が声をかけやすい雰囲気を出す”というのがあります。

 

クールな男がモテる場合もありますが、女心からすると近寄りがたく、話しかけにくい、遠くから見ているパターンになり、恋が生まれにくいです。

 

やはり、女性が声をかけやすい雰囲気(キャラ)を出すことが、恋のチャンスをつかむことが多いと言えます。

 

では、どうやって女性が声をかけやすい雰囲気を出せばよいでしょうか?

 

 

挨拶の仕方をゆるくする

 

女性が声をかけやすい雰囲気の人と思われるためには、親しみやすい人と思われないといけません。

 

逆に言うと、まじめ、かたい、礼儀正しいという雰囲気を出していては、なかなか女性も心を開いてくれません。

 

なので、ここはあえて崩した、ゆるい雰囲気を出すようにします。

 

どうするかというと”挨拶をゆるくする方法”があります。

 

例えば職場で挨拶する時に、普通なら「おはようございます。」「お疲れ様です。」というところを、

 

「ヤッホー♪」

 

「ヤー♪」

 

「ヨッ♪」

 

「おっす♪」

 

などの崩れた言葉、緩い言葉、ラフな言葉で女性に声をかけるようにします。

 

すると女心としても「この人はゆるいから私もゆるい雰囲気で接して大丈夫なんだ♪」と安心します。

 

そして、あなたに声をかけやすくなるというわけです。

 

 

ただし、このゆるい挨拶の仕方ができるのは、同期・同僚や年下・後輩の女の子に対して使用可能になります。

 

年上女性に対してするとバカにされていると思い、不機嫌になる人もいると思うので注意が必要です。

 

年上女性にする場合は、かなり仲良くなってからにしましょう。

 

 

 

 

女性が声をかけやすい雰囲気を出すというのは、モテる男になるためには必要な要素です。

 

あなたはクールな壁を作っていませんか?

 

女性から話しかけやすいキャラと思われていますか?

 

女性からモテるためには、良い意味で軽い感じの壁のない雰囲気を出していくとよいですよ♪

 

是非ゆるい挨拶を実践してみてください〜^^

女性が声をかけやすい雰囲気を出す関連エントリー

最新記事