恋愛で”女は押しに弱い”の意味とは

恋愛で”女は押しに弱い”の意味とは

恋愛する時に「女は押しに弱いから押していけ!」と聞いたことはないでしょうか?

 

確かにこれは正しいです。

 

多くの女性が、男の押しがないとあと一歩を踏み出せない性格と思ってよいでしょう。

 

ただし、”押す”といっても、押してよい時と押したらダメな時があります。

 

なんでもかんでも押せばよいという意味ではありません。

 

それだとどんな女も口説けてしまいますよね?^^;

 

大切なのは押す時の見極めです。

 

どんな時に押せばよいか?

 

恋愛における女を押すときの見極め方をご紹介します。

 

 

 

条件

 

女への押しが効くのには、条件があります。

 

それは、女が約70%くらいはあなたにすでに好意をもっている、ということです。

 

逆を言うと、全くあなたに好意をもっていない人を押しても、ウザいと思われ、嫌がられるだけです。

 

ますます嫌われます。^^;

 

なので、押すのはすでにあなたに70%くらいは好意をもっている女と覚えておいてください。

 

では、70%くらいあなたに好意をもっている女とはどういう女でしょうか?

 

 

70%の女とは

 

この見極めは微妙なところですが、次の態度をとる人は、あなたに70%くらいの好意はあると判断してよいでしょう。

 

  • 食事に誘ったら快くついて来る
  • 互いの連絡先(メアド、LINEID、携帯番号)を知っている関係
  • よく遊ぶ関係

 

このくらいの仲の良い関係になっていれば、70%はあなたに好意をもっていると思ってよいでしょう。

 

「ただのお友達」と思われている場合もありますが、友達以上の関係になれるかどうかが”押し”次第というわけです。

 

 

どうやって押すか?

 

70%あなたに好意のある女と判断できたら、あとは押すだけです。

 

どうやって押すか?

 

押し方はいろいろありますが、無難な押し方をご紹介します。

 

その1つは、”軽く誘う”です。

 

例えば、一緒に食事をしたり、飲んだ帰り、女がその場の空気を楽しんでいて雰囲気がよい時に、

 

「僕の部屋に寄っていく?」

 

「少し(ホテルで)休んでいく?」

 

このくらいソフトな誘いをしてみます。

 

だめもとで。

 

これが”女を押す”の意味・行動です。

 

このくらいソフトな誘い言葉なら、相手がもし拒否した場合はすぐに引けます。

 

なので、関係を壊さずにすみます。

 

もしOKされたら深い関係、恋人関係になれます♪

 

こんな感じで好きな人を押してみてください。^^

 

 

モテない男はどんな時に押すか?

 

ちなみにモテない男は、この押し方を間違えて認識しています。

 

間違えた押し方とは、

 

  • 嫌われているのに何度も食事に誘う
  • 好かれていないのにプレゼントを渡す
  • 嫌がっているのに何度も連絡先を聞き出そうとする

 

何度もアプローチすることでOKする場合、成功する場合もありますが、基本は意中の女があなたに好意をもっていることを確認してから押す方が成功率は高いです。

 

女のちょっとした態度や行動、視線、しぐさなどで脈ありかどうかを判断し、好意のバロメーターを見極めましょう!

 

 

 

女を押すためには見極めが必要です。

 

彼女があなたに対してどう接しているか?どういう態度をとっているか?をよく観察して、押す時を見極めましょう。

 

焦りは禁物ですよ〜。^^

恋愛で”女は押しに弱い”の意味とは関連エントリー

最新記事