好きな子にアタックするタイミング

好きな子にアタックするタイミング

好きな子アタックするタイミングがいいと成功する確率が上がります。

 

女心と言うのは、彼氏がほしいと思う時期、寂しい時期というのがあります。

 

その時期(タイミング)を狙って好きな子にアタックすると告白がOKされやすいというわけです。

 

では女の子はどんな時期に彼氏がほしい、恋人が欲しいと思うようになるのでしょうか?

 

今回は好きな子にアタックするタイミングをご紹介します。

 

 

 

クリスマス前

クリスマスが近づくと恋人のいない女の子は寂しいと感じるものです。

 

街ではクリスマスにちなんだ音楽が流れ、クリスマスに関連したグッズもお店に並びます。

 

テレビを見ても、ラジオを聴いても「クリスマスにデートするならここ!」みたいな番組が増えます。

 

それらのことが益々ひとりでいる女心を寂しいモードにしてしまうのです。

 

 

そこへアタックしてきた人がいたら・・・・。

 

言い方は悪いかもしれませんが、女心は、「この際、誰もいいや!一人でクリスマスを過ごすのは嫌!」ということで、アタックが成功するというわけです。

 

女性は好意をもってくれる人を好きになる傾向があります。

 

自分なんて相手にしてもらえない、と思わずに思い切ってアタックしてみましょう!

 

 

 

バレンタイン

最近は「逆チョコ」と言って、2月14日に女の子から告白するのではなく、男から告白する、というスタイルが確立されてきています。

 

女性心理は、堂々とストレートにアタックされることに弱いです。

 

2月14日というタイミングに合わせて告白するとOKしてくれる確率も上がります。

 

 

 

好きな子の誕生日

好きな子の誕生日を事前にリサーチし、そのタイミングに合わせてアタックするというのも、女心をつかむ告白の仕方です。

 

自分の誕生日をお祝いしてくれると言うのは嬉しいものです。

 

お祝いに合わせてアタックするとOKしてくれる可能性も高くなります。

 

 

 

好きな子が失恋したとき

クリスマス前に恋人がいない女性心理と似ていますが、失恋後というのは、女の子にとってとても寂しい気持ちで過ごしています。

 

「誰かにすがりたい!」「慰めて欲しい」

 

そんな心境の時にアタックすると誰でもいい、というわけではないけれど、「誰かと一緒にいたい」「辛い気持ちを紛らわしたい」という理由からアタックがOKされやすくなります。

 

女の子が弱っている時に声をかけるというのは、アタック目的でなくてもお勧めです。

 

 

 

友達の結婚式に出席した後
好きな子が友達の結婚式に出席したと聞いたら、ちょっとアタックするチャンスです。

 

なぜなら女心にとって結婚式はあこがれのもの。

 

「ウェディングドレス着たーい♪」「結婚したーい♪」と思う女の子もいれば、新郎新婦を見て、「早く私も素敵な旦那様がほしーい♪」と思う子もいます。

 

そういう結婚へのいいイメージを持っている内にアタックするのが成功の確率を上げるタイミングです。

 

 

 

 

好きな子にアタックするタイミングを慎重に選ぶことで成功する確率はかなり変わってきます。

 

今回は女心がどんな気持ちの時にアタックすればよいかをご紹介しましたが、他にもアタックする「場所」「時間帯」「アタックする時の言葉」などを慎重に選ぶことで、もっと成功する確率を上げることができます。

 

告白に焦りは禁物です。

 

ベストな状態を選んで好きな子にアタックしてくださいね!

 

 

女性心理をしぐさから知る方法TOPへ戻る

誘われる男はLINEがうまい!

女性にそのLINEはまだ送るな!

→ すんなり女性の心に入れるLINEの仕方





最新記事