初デートでタブーなこと

初デートでタブーなこと

初デートでタブーなことをあなたはしていませんか?女性との初デートでは、いろいろなことに気を遣います。身だしなみ、服装、場所選び、会話の内容、デートプランなど。好きな人を楽しませることに力が入ります。でも、それと同時に初デートでしてはいけないこと、タブーなこともあります。初デートで女性を楽しませることはもちろんですが、同時にタブーなことをしないように事前に心がけましょう。

 

初デートでタブーなことは、実はいろいろあります。絶対とは言いませんが、初デートを成功させるためにできるだけ配慮したほうがいいと思うことをあげてみます。

 

■初デートでタブーなこと

 

・他の女性の話をする(元カノなど)
・自慢話をする
・愚痴をこぼす
・人の悪口を言う
・はじめて行くお店(レストラン)での食事
・女性に気を遣わない
・遅刻
・威張る(お店の店員さんに暴言をはくなど)
・がっつく
・焦る
・ケチ
・見栄を張る
・下ネタを言う
・沈黙する(無言になる)

 

など。他にも初デートでなかなか出会わないシーンですが、動物をいじめたり、お年寄りや子供に冷たいなどは女心を引かせます。女性心理がどんなことに引くか、冷めるかを知っておくと初デートが成功する可能性が高くなります。

 

初デートでタブーなことを気が付かずにしてしまっている人が結構います。緊張して、思うようにいかない気持ちはわかりますが、できるだけボロがでないデートプランにしましょう。そのために初デートは気持ち短めがオススメです。あまり長い初デートだとボロが出やすくなります。もう少し一緒にいたい!と思う程度で別れる(初デートを終わりにする)と2回目のデートにつながります。初デートでいきなり嫌われないように気をつけましょう!

 

あなたは初デートでタブーなことをしていませんか?

誘われる男はLINEがうまい!

女性にそのLINEはまだ送るな!

→ すんなり女性の心に入れるLINEの仕方





最新記事