真面目がモテない理由

真面目がモテない理由

真面目モテないと聞いたことはないでしょうか?

 

特に20代前半の女性にはモテない傾向があります。

 

それは一体なぜでしょうか?真面目な人なら結婚生活も安心できそうなものなのに。

 

今回は真面目がモテない理由についてご紹介します。

 

 

 

20代の女性は恋愛に対する”あこがれ”のようなものがあります。

 

好きな人を追いかけたい、ドキドキしたい、スリルを味わいたい、グイグイ引っ張って欲しいなど。

 

そういう恋愛に対するあこがれを実現させてくれそうな人は、真面目な人でなくチョイ悪な人だと思っているのです。

 

20代前半の女性にはワルな人の方がモテるのです。

 

 

 

女性心理としては、見た目がワルだと「俺についてこい!」という感じがして頼りがいがある人と思います。

 

実際に頼りがいがあるかどうかは別にして、そういう雰囲気に呑まれやすいのです。

 

逆に真面目な人は、女性に対して押しが足りなかったり、自己アピールが弱い人が多く、女心も着いて行く気がしない → 頼りがいがない、と感じてしまうのです。

 

 

 

もしあなたが20代前半の女性を狙っているなら、チョイ悪な雰囲気をもっているSな人を演じるとモテるでしょう。

 

女性をガンガンリードして、頼りがいのある人を演じてみてください。

 

ただ、それが通用するのは20代前半の女性です。

 

20代後半や30代の女性になるとやはり”あこがれ”だけでなく”現実”を見るようになります。

 

となるとやっぱり”ワル”でなく”真面目な人”の方がいい!ということに気付きだします。(結婚する上で)

 

 

 

一番よいのは、柔軟性のある人になることです。

 

チョイ悪的なグイグイ引っ張る雰囲気をもちながら、時には冷静に物事を判断できる真面目な部分もある人。

 

これが女心の理想です。

 

あなたの好きな人に合わせて、真面目とチョイ悪を上手に使い分けてみてくださいね!

 

 

 

あなたは真面目だけの人ではないですか?

誘われる男はLINEがうまい!

女性にそのLINEはまだ送るな!

→ すんなり女性の心に入れるLINEの仕方





最新記事