女性が嫌がる好意の伝え方

女性が嫌がる好意の伝え方

女性嫌がる好意伝え方をあなたはしていませんか?

 

好意の気持ちは、伝えればいいというものではありません。

 

あなたがどんなにひとりの女性を心底愛して好意の気持ちを伝えようとしても、相手が嫌がれば嫌がらせになります。

 

度が過ぎるとストーカー行為にもなってしまいます。

 

女心がわからないと女性が嫌がる好意の伝え方をしてしまうので、今回は女性が嫌がる好意の伝え方とはどんなことかをご紹介します。

 

 

 

メールでの間違った好意の伝え方

知り合って間もない頃は、メールアドレスの交換をして連絡をとる、というパターンが多いと思います。

 

好きな人のメールアドレスをゲットすると、メールで好意の気持ちをアピールしようとしませんか?

 

恋愛にメールはかかせないアイテムですが、使い方を間違うとアピールが失敗に終わってしまいます。

 

よくあるのは、メールで自分をアピールしようと”意味のないメールを送る”パターンです。

 

「今、仕事終わった。これから帰ってパスタを作る予定。」
「今から寝るよ。おやすみ。」
「今度の日曜日は友達と野球。ホームラン打つぞ!」

 

こういうメールを数通送れば、相手の女性も自分が好意をもたれていることに気が付きます。

 

でも、相手の女性があなたに好意をもっていない内から一方的なメールを送るのは、火に油を注ぐようなもの。

 

益々、嫌われるだけです。

 

 

 

また、好意を伝えるわけではないのですが、女性のことが好きなだけに女性の行動を知ろうとするメールを送る人がいます。

 

「今、何してる?」
「今日は何時に仕事が終わる?」

 

女性が好意をもっていない人からこのような質問をされるのは、うっとうしい、ウザイだけです。

 

女心としては、「なんであなたに教えないといけないの?」と思っています。

 

好きな人の行動を把握したい気持ちはわかりますが、まだ打ち解けていない内は控えたほうが無難です。

 

 

 

女性に好意を上手に伝えるポイント

女心は、自然な、さりげないアプローチを好みます。

 

押し付けがましくない、無理のないアプローチの仕方を心がけましょう。

 

女性の重い荷物をもってあげるなどの優しさを見せるアプローチの仕方もOKですし、食事やデートの誘いを何度断られても何度も誘う本気さを見せることも、女心を動かす好意の伝え方です。

 

 

 

 

熱意としつこさは、紙一重です。

 

女心が求めているのは、”熱意”で”しつこさ”ではありません。

 

間違った好意の伝え方をしないように気をつけましょう!

 

 

女性心理をしぐさから知る方法TOPへ戻る

誘われる男はLINEがうまい!

女性にそのLINEはまだ送るな!

→ すんなり女性の心に入れるLINEの仕方





最新記事