出会いは街中のどこにでもあると思えるナンパの方法

出会いは街中のどこにでもあると思えるナンパの方法

出会いは街中のどこにでもあると思えるナンパの方法があります。

 

先日も私はその方法で、見知らぬ初対面の女の子から連絡先を聞き出すことに成功しました。^^

 

それは献血に行った時のことです。

 

時間ができたので、近くの献血ルールへ献血に行きました。(←この時は街でナンパする気はありませんでした)

 

献血を終えると帰り際にサービスとして、施設の隣にあるゲームセンターで使えるUFOキャッチャー1回分の無料チケットをくれました。

 

私はUFOキャッチャーは得意ではないのですが、折角もらったので、とりあえず行ってみることにしました。

 

平日の昼間だったこともあり、ゲームセンター内は閑散としていました。

 

が!

 

数人、UFOキャッチャーでグッズをゲットしようとする若い女の子がいたのです!(20代前半くらいの子)

 

しかも女の子はみんなひとりでUFOキャッチャーをしていました。

 

私は何気に声をかけました。

 

私「あのー、そこでUFOキャッチャーの無料チケットをもらったからあげます。僕はしないから。^^」

 

女の子「え?」

 

私「そこの献血センターで献血したらくれたんですよ。でも、僕いらないからあげますよ。^^」

 

女の子「いんですか?」

 

私「どうぞ、どうぞ♪何かゲットしたいものあるんですか?」

 

女の子「あ、はい。あの○○を。」

 

私「へー、あれか。見ててもいいですか?」

 

女の子「あ、はい。なかなかとれなくて。^^;」

 

私「あれは手ごわそうですね。^^」

 

 

こんな何気ない会話から仲良くなり、女の子の連絡先をゲットすることができました♪

 

このやり方だと女の子に拒否されたり、無視される可能性も低く、連絡先をゲットできる確率が高いです。

 

普通の道端でナンパするよりかは精神的ショックもなく、おすすめです♪

 

こういうのをちまたではシチュエーションナンパと言っています。

 

街中で偶然自然に会話できるシチュエーションを使って連絡先を聞き出すという方法です。

 

このやり方で女の子に声をかけることができれば、街中に出会いはいくらでもあると思えませんか?

 

どこにでも出会いはあります。

 

コンビニやスーパー、お店、レストラン、本屋さん、カラオケボックスなどなど。

 

お店の店員さんだけではなく、そこにいるお客さんとでも何気ない会話から仲良くなることは可能なのです。

 

もっと言うなら、街中で道や時間を訊くのも出会いと言えば出会いです。

 

好みの女の子がいたら、

 

「あのー、○○へ行きたいのですけど、どう行ったらいいですかねぇ?」

 

「そっち方面にこれから行きますか?もしよかったらそこまで一緒に行ってもいいですか?」

 

こういう会話なら初対面の女の子とでもできますよね?

 

女の子も警戒せずに親切心から会話してくれると思います。

 

そこを切り口に会話を弾ませ、仲良くなればよいわけです。

 

 

コツは、女性に第一声をする時のはじめの声かけでナンパと思われないようにすることです。

 

ナンパと思われれば、すぐに警戒して無視したりします。

 

ナンパと思われない声かけからはいることがポイントです。

 

また、警戒されないためにも共通点を見つけて声をかけるとよいでしょう。

 

例えば、CDショップであなたの興味のあるアーティストのCDを手にしている女の子がいたら、それを話題に声をかけてみる。

 

美術館で、あなたが気に入った絵の前で、同じように見ている女の子に声をかけてみる、などです。

 

 

 

こういう出会いをチャンスと思えば、街中での初対面の人との出会いは無限にあると思えませんか?

 

あなたがもし出会いがない!ナンパが成功しない!というのなら、このシチュエーションナンパを実践してみるといいですよぉ〜^^

出会いは街中のどこにでもあると思えるナンパの方法関連エントリー

最新記事