「自分はいいけど彼氏はダメ」という理不尽な女性心理

「自分はいいけど彼氏はダメ」という理不尽な女性心理

こういうことを書くと女性の皆さんからクレームが来るかもしれませんが、(^_^;)

 

 

 

女性には、

 

 

自分はいいけど彼氏はダメ

 

自分はいいけど夫はダメ

 

 

というような理不尽な心理があります、(^_^;)

 

 

 

 

つまり、彼氏と彼女のお互いが同じことをしたとしても、「自分(女性)はいいけど、彼氏はダメ!」という意味なのです。

 

 

 

例えば、

 

 

デートの待ち合わせで彼氏が遅刻すると激怒した彼女が、自分が遅刻した時に彼氏が怒ると「ごめんなさい、、、」ではなく、「男が小さいことをグチグチ言ってんじゃないわよ!」と逆ギレしたりします、(^_^;)

 

 

 

また、

 

 

夫が飲み会で帰りが遅くなると激怒した妻が、自分が飲み会で帰りが遅くなって夫が怒ると「私はいーの!」と逆ギレしたりします、(^_^;)

 

 

 

このように、

 

 

「自分はいいけど彼氏はダメ」

 

「自分はいいけど夫はダメ」

 

 

という心理は、女性には付き物なのです。

 

 

 

 

社会的には「男女を平等に扱いましょう!」という傾向がありますが、プライベートでは女性が強かったりするのですね、(^_^;)

 

 

 

これは女性が「感情で動く生き物」と思って理解した方がよいです。

 

 

 

今、「やりたいからやる!」「したいからする!」という感情で女性は動くことが多いのです。

 

 

 

男のように論理的に考えたりしないのです(笑)

 

 

 

なので、そこで男女の考え方の違いがでてくるのです。

 

 

 

 

 

この女性心理が理解できると女性が理不尽なことを言い出しても理解してあげることができます。

 

 

 

なので、ケンカすることも少なくなります(笑)

 

 

 

「女性は感情で動く生き物なので、理不尽ことを言っても仕方がない・・・」

 

 

 

この考え方で彼女とうまく付き合ってみてくださいね!^^




「自分はいいけど彼氏はダメ」という理不尽な女性心理関連エントリー

最新記事