女性にギャップでアピールする

女性にギャップでアピールする

女性にギャップでアピールしたことはありますか?

 

 

女心はギャップに弱いとよく言います。

 

 

ギャップで上手に好きな人にアピールすれば、意外と簡単に女性を落とすことができます。

 

 

では、どんなギャップの見せ方をすればよいでしょうか?

 

 

今回は男の優しさをテーマに女心をつかむギャップでのアピールの仕方をご紹介します。

 

 

 

 

女性の好みのタイプの条件によく「優しい人が好き」と言います。

 

 

そう聞くと、もてない男は、好きな人に優しくしようとします。

 

 

これでは女心をつかむことができないのです。なぜだと思いますか?

 

 

恋愛のギャップというのは、悪い印象から良い印象に移ることで相手に好意をもちます。

 

 

つまり、最初から優しい人で好きな人にアピールしていると、いざあなたの欠点が見えた時に女心は良い印象から悪い印象へ移り、最終的に心の中に残るイメージは悪い印象になってしまうのです。

 

 

そして結局、振られてしまうというパターンになります。悲しいですよね。

 

 

つまり、女性にギャップを使ってアピールするには、まず悪いイメージを女心に植え付けなければいけないということです。

 

 

ということは、好きな女性に最初から優しくしてはダメということです。

 

 

最初は少し冷たいイメージや怖いイメージを持たれた方が、その後の優しいアピール作戦で女心をつかみやすくなるというわけです。

 

 

女心は複雑なんです。^^;

 

 

優しい人が好きという女心は、結果的に優しい人に好意をもつけど、それまでの過程は優しい人だと欠点が見えた時に冷めたり、何か物足りないと言い出したり、つまらない、飽きたなどと言い出します。

 

 

ギャップを上手に使ってアピールするには、まず悪いイメージから入ることがコツです。

 

 

女性の好みのタイプの言葉を鵜呑みにしてはいけない、ということですね。^^

 

 

 

あなたは女の子へのギャップの見せ方を間違えていませんか?




最新記事