女の子と牡蠣小屋デートに行くメリット

女の子と牡蠣小屋デートに行くメリット

好きな女の子がいるなら季節や時期にもよりますが、牡蠣小屋デートに誘ってみましょう!

 

 

 

牡蠣小屋というのは、牡蠣を網に乗せて、自分で焼いて食べるお店(小屋)です。

 

 

 

海沿いにあることが多く、建物はテントやプレハブのような簡易的な作りのお店が多いです。

 

 

 

店員さんが焼いてくれるお店もあると思いますが、自分で焼く牡蠣小屋に行きましょう!

 

 

 

じゃないと牡蠣小屋デートのメリットがないので、(^_^;)

 

 

 

 

牡蠣小屋デートには、いろいろなメリットがります!

 

 

 

もちろん女の子を口説く、落とすためのです♪

 

 

 

すみません、ちょっと言い過ぎました、(^_^;)

 

 

 

女の子にアプローチ、アピールするのにはもってこいです!

 

 

 

それはなぜか?牡蠣小屋デートにどんなメリットがあるのか?

 

 

 

をご紹介します〜\(^_^)/

 

 

バーベキューと似たような効果あり!

 

牡蠣小屋デートは、バーベキューデートとほぼ一緒と考えてよいです!

 

 

 

バーベキューデートの小さいバージョン(笑)

 

 

 

どういう意味かというと、

 

 

 

牡蠣を焼くとなると火を使いますし、焼いた牡蠣は熱いですし、牡蠣の殻を開ける時も少し力が必要だったりします。

 

 

 

そんな時、男手があると女心としては安心しますし、頼りになります。

 

 

 

「危ないことや力がいることは全部男性がやってくれる♪」

 

 

 

そういう意味で牡蠣小屋デートで女性は男性を必要としますし、男性も気遣いや優しさのアピールができるというわけです♪

 

 

 

これはバーベキューデートとほぼ一緒です。

 

 

 

バーベキューも火を使いますし、いろいろな物を準備やセッティングする必要があります。

 

 

 

この『いろいろな物の準備やセッティング』が牡蠣小屋デートではカットされているので、その点のアピールポイントが減るわけです。

 

 

 

それでも牡蠣小屋デートは、牡蠣を焼く、食べる時にいろいろと男手が必要になるので、あなたの気遣いや優しさ、頼りがいのある男をアピールするのには十分です!

 

 

 

できれば事前に下見へ

 

牡蠣小屋へ行ったことがない場合は、できれば事前に男友達や家族と行って下見をしておいた方がよいでしょう。

 

 

 

というのも、やはり女の子をリードできた方が、より『頼りになる男』をアピールできるからです。

 

 

 

女性が頼りになる男に惚れます。

 

 

 

あなたが牡蠣小屋がはじめてで、いろいろな段取りややり方にあたふたしていると女心としては頼りなさを感じてしまいます・・・。(´・ω・`)

 

 

 

それでは折角牡蠣小屋デートに誘ってももったいないですし、逆に好感度ダウンにもなりかねないので、できれば行ったことがない牡蠣小屋へ女の子を誘う場合は、事前に下見をしておいた方がよいでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

このように牡蠣小屋デートは、あなたの気遣いや優しさ、頼りになる男をアピールできるたくさんのメリットがあります。

 

 

 

地域によっては季節や場所が限られてしまいますが、もし近くで牡蠣小屋があれば好きな女の子を牡蠣小屋での食事を誘ってみましょう!

 

 

 

女の子も牡蠣小屋での食事は普通のお店と違ってワクワクしますし、きっと楽しんでくれるはずです。(牡蠣が嫌いでなければ;)

 

 

 

近くに牡蠣小屋がある場合は、是非好きな女の子を誘ってみてくださいね!☆

 

 

 

男女のグループで行くのも楽しいですよ♪

なぜ女性はLINEを無視する?

諦めるのはまだ早い!

もう1度好意をたぐり寄せるLINE術「特集」

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑

期間\(^_^)/限定

最新記事