本音を言葉に出す女性か不満をためる女性かの見極め方

本音を言葉に出す女性か不満をためる女性かの見極め方

本音を言葉に出す女性か不満をためる女性かの見極め方はわかりますか?

 

女性心理の中で本音を言わない理由として、

 

  • 相手(あなた)を傷つけたくないという気遣いの気持ち
  • 男性(彼氏)に嫌われたくない気持ち
  • 恥ずかしい気持ち

 

などがあります。

 

主にこれらの心理が働くのは、男性との付き合い始めや結婚する前の恋愛中に多いです。

 

女心の中で結婚するまでは嫌われたくないという心理が無意識に働き、本音を言わないようにしているのです。

 

なので、逆に結婚後は「もうそう簡単には別れないでしょ♪」と安心し、本音をズバズバと言ってきたりします。^^;

 

結婚後に女は強くなるのです。

 

変わるのです。

 

このような女性を”猫をかぶっている”というのは言いすぎかもしれませんが、できれば恋愛中から本音を言ってもらわないと結婚後のギャップに後悔の念がでてきたりしますよね・・・。

 

そんなことにならないためにも、恋愛中に本音を言葉に出して言える女性か、不満を心の中にためる女性かどうかを結婚前に見極めておきましょう。

 

では一体どんな方法で女性の本性を見破ればよいでしょうか?

 

 

女性(彼女)の嫌がることをしてみる

 

ちょっとした女性の嫌がることをしてみるという方法があります。

 

軽いものです。

 

さらっとその場を流せそうなことです。

 

例えば、オナラをしてみる、とかです。

 

オナラをすると女性の態度も性格によって分かれます。

 

1.オナラの音を聞かなかった、臭わないフリをする女性
2.「くっさー!!!」とその場で言葉にして笑いで流せる女性
3.「オナラしないでよ!」とマジになって怒る女性

 

などなど。

 

付き合いはじめの頃にこのテストをしてしまうと引かれる可能性があるので、ある程度仲良くなってから試してみるとよいでしょう。

 

この方法で、女性(彼女)がどんな態度をするか?本性はどうなのか?をある程度見極めることができます。

 

 

他にも、

 

  • 彼女の部屋で靴下を脱ぎっぱなしにしてみる
  • トイレのふたを開けっ放しにしてみる
  • いない部屋やトイレの電気をつけっぱなしにしてみる

 

などがあります。

 

女性の性格を考えて、気が付かれても笑って流せる程度のやり方で試してみてください。

 

 

 

女性心理では、いろいろな理由から本音をなかなか言葉にしません。

 

結婚後に後悔することのないように恋愛中に彼女の本性を見極めておきましょう〜




本音を言葉に出す女性か不満をためる女性かの見極め方関連エントリー

最新記事