女性が好意を感じない時

女性が好意を感じない時

女性好意感じない時は、どんな時かわかりますか?

 

あなたが好きな人に積極的に好意の気持ちをアピールしていてもです。

 

男は好意の気持ちをアピールしているつもりなのに、女性には全くそれを感じない時があるのです。

 

すれ違い。。。

 

それってどんな時なのでしょうか?

 

今回は、女性が男の好意の気持ちを感じない時についてご紹介します。

 

 

 

デートに誘うだけではだめ

 

男は、好きな女性と食事がしたい、デートがしたいと思います。

 

で、好きな人をデートに誘いますよね?声をかけますよね?

 

それだけでも十分、好意の気持ちの表れだと思います。

 

好きじゃないとデートに誘ったりしませんからね。

 

で、好きな女性と一緒に食事をしたとします。

 

ここまでは何も問題ありません。問題はここからです。

 

 

 

女性と食事中、何を考えていますか?

 

ここからが女性心理の大きく違うところです。

 

男は、女性と食事している間は、こんなことを考えていませんか?

 

「次、何しゃべろうかな?」

 

「(彼女の)趣味は何だろう?」

 

「休みの日は、何をしているかな?」

 

もちろん、おしゃべりをしないといけないので、考えているのは当然だと思います。

 

でも、それだけでは女心は好意の気持ちを感じないのです。

 

 

 

その女性はどんなピアスをつけていましたか?

 

大抵の女性は、異性とデートとなるとそれなりに服装に気を遣います。

 

実は、問題はそこにあります。

 

男は、女性のがんばってきたお洒落に全く気がつかないのです。

 

全く女性の服装を見ていない。。。

 

そこに女心は、「この人、あたしをよく見ていない。好意の気持ちを感じない。。。」となるのです。

 

デートに誘って食事までしているのに。^^;

 

 

もちろん、すべての女性がそういう訳ではありませんが、少なからず女性心理としては、「あたしのお洒落に気がついて!何か言って!ほめて!」などのことを思っているのです。

 

口では言いませんが、その女心に気がついてあげることも大切です。

 

そんな小さなことに気がついてあげること、声をかけることに女性心理は、好意の気持ちを感じるのです。

 

昨日会った女性は、どんなピアスをつけていたか言えますか?

 

 

 

今回は、女性が好意を感じない時についてご紹介しました。

 

男にとっては意外かもしれませんが、そこが女心です。

 

男と女の心理の違いを理解して、女性と会ったらまず服装、お洒落をよく見ましょう。

 

そして言葉に出してあげてくださいね!

 

 

女性心理をしぐさから知る方法TOPへ戻る

女性が好意を感じない時関連エントリー

最新記事