女性を口説くには段取りが大事

女性を口説くには段取りが大事

女性口説く時に”段取り”を意識していますか?

 

「恋のかけ引きが嫌いだ!」「そのままのオレを好きになってくれる女がいい!」

 

こういう考え方でいるとなかなか彼女ができなかったり、彼女ができるまで時間がかかるかもしれません。

 

理由は、女心をわかっていないからです。^^;

 

 

女性心理には、男に好意をもつ”流れ・順番”があります。

 

その段取りをふまないとなかなか女性は好意をもってくれません。

 

逆にちゃんと段取りをふめば、そんなに苦労せずに深い関係になることができるのです。

 

ではどんな段取りをふめば女心をつかむことができるでしょうか?

 

 

 

まずは友達から

 

まず、女性は”警戒心が強い”ことを理解しましょう。

 

好きな人の警戒心がとれるまで友達として接します。

 

警戒心がとれたかな、緩くなったかな、と思ったらデートに誘うなど2人きりになる機会を増やしていきます。

 

 

友達から恋人へ

 

女性があなたと2人きりになることに抵抗がないということは、かなり心を許している証拠です。

 

告白すれば成功する可能性が高いでしょう。

 

ただ、中にはその気がないのに2人きりになることに抵抗がない女性もいます。

 

そういう女性でも、あなたに心を許していることは間違いないのです。

 

地道にアプローチし続けることが大切です。

 

 

恋人(彼女)としてのデート

 

恋人としてデートができれば、ほとんどの女性はスキンシップOKです。

 

遠慮なく、彼女と手をつなぎましょう!

 

そんなあなたの態度を女心は待っています。

 

何も手を出さないのでは、女性もドキドキしないし、つまらない男と思います。

 

ここは積極的に、手をつなぐ → 腕を組む → キスをする、と展開させていきましょう。

 

この流れは、とても重要です。

 

 

 

このように女性を口説くには、段取りがとても大事です。

 

早く仲良くなりたい!早く彼女にしたい!恋人にしたい!という気持ちもわかりますが、焦って段取りを飛ばすと失敗に終わります。

 

女性心理は、基本的には段取りでアプローチしないと警戒したり、疑いをもったりするからです。

 

キスまでいけば、女性もあなたに体を許してもいいとかなり高い確率で思ってくれています。(すべての女性とはいいませんが。^^;)

 

女性を口説くには、女心が受け入れる段取りをふんでアプローチしましょうね!

女性を口説くには段取りが大事関連エントリー

最新記事